Rozerem(ロゼレム) とは?

Hypnite エスゾピクロン rozerem ロゼレム メラトニンなど 睡眠導入剤・精神安定剤 について

Rozerem(ロゼレム) とは?

Rozerem(ロゼレム)という薬を聞いたことがあるでしょうか。
ロゼレムとは、デパスと異なり、今までにはなかったメカニズムの不眠症治療薬の1つです。
メラトニン受容体作動薬というものにカテゴライズされ、従来の睡眠導入作用とは方法から効果まで、すべて違うとイメージしたほうがわかりやすいかもしれません。
ロゼレムは、あくまで自然な睡眠をテーマに、睡眠導入を行ってくれます。
鎮静作用であったり、抗不安作用であったりといった、精神面からのサポートを行い、睡眠へ結び付けてくれる、という流れになります。

ロゼレムは非常に特殊であるがゆえに、効果が一定でないという難点があります。
効果にむらがあり、そのときの状況次第で大きく変わってきてしまうのです。
かつてほかの薬で睡眠導入を行っていた場合や、何か精神疾患の可能性がある場合などでは、それほど効果が期待できないとされているので、今の自分の状況と合わせて、過去の状況も参照したほうが良いでしょう。

ロゼレムの成分は、ラメルテオンです。
中枢神経に直接作用させる薬のひとつであり、睡眠リズムを精神的要因からサポートしていくことによって、眠りにつかせるというメカニズムを有した薬となります。
メラトニンと呼ばれる睡眠ホルモンが体内で生成されているのですが、この受容体に直接作用することによって、睡眠~覚醒に至るまでのリズムを身体に覚えさせます。
それにより、結果的に身体はリラックスする状態となり、寝るモードに入ることができるのです。

一番顕著に効き目が現れるのは、慢性的に不眠状態である場合です。
この場合には、要因として環境要因やストレス要因が原因になっていることが多いため、そちらからサポートしていくロゼレムがうってつけなのです。
治療暦があるような重い睡眠障害よりは、軽い不眠症などの治療に向いています。
むしろ、重い睡眠障害を抱えている場合は、ロゼレムを用いてメカニズムから治療していくよりは、障害そのものを封じ込める睡眠導入剤が向いています。
医師と相談しながら、服用していきましょう。